TOP > ユーザーズボイス > 趣味・教養に生きがいを感じるタイプ

速聴(R)ユーザーズボイス

夢や目標を達成し、人生を変えた人たち

趣味・教養に生きがいを感じるタイプ

楽しみながら勉強できる内容です

大塚正信さん ( 公務員 )

30年あまり航空パイロットを務めていた大塚さんは、今は飛行機事故の調査などの仕事をしています。『ピーカボー・プログラム』は、その内容がこれまでの人生観を再確認するようで、大いに共鳴できるそうです。

使用プログラム 『ピーカボー・プログラム』
「速聴」は自分で速度を変えたり主体的にかかわれるのが魅力

私は23歳から56歳までの海上自衛隊勤務のうち、約6割は対潜哨戒機などのパイロットをしておりました。管制塔とのやり取りなどはすべてが英語ですから、パイロットにとって英語は標準語です。ですが、使う英語は決まっていて、半分以上は記号のようなものです。
現在の仕事で国際会議に出席する機会があるとわかったのですが、聴き取り脳力を向上させ、会議などで通用する英語にしたいと思い『ピーカボー・プログラム』を始めました。
以前にも、ただ聴くだけというものとか、いくつかの教材を試したことはあります。でもそれらは、聴いているうちにいつの間にか眠ってしまったり、単語を辞書で調べていたら、ペースが狂って続かなくなってしまったりとか、なかなか身につきませんでした。
『ピーカボー・プログラム』は、新聞広告かインターネットで知ったように思いますが、「アルファ波」や「速聴」を利用するという点が魅力でした。実際、「速聴機」は自分で速度を変えられるなど、主体的にかかわれるところがいいですね。質問と解答があるところもいいと思います。

これまでの人生観を再確認するプログラム内容に共感

『ピーカボー・プログラム』を気に入っている理由は、ほかにもあります。それは、内容に親近感がある点です。どう生きていくか、困ったときにどう切り抜けるかといった内容になっていて、共鳴する点がすごく多いのです。
ですから、プログラムをやってみて、特別、自分が変わったということは感じません。むしろ自分が若いころから身につけてきたことと同じだと、再確認しながら聴いていますね。食べ物もおいしいと思って食べないと栄養にならないように、内容に共鳴できなければ身につかないですからね。

安全管理にも生きているヒルの哲学

例えば、飛行機の操縦でもそうです。飛行機は、きちんと決まったことをやって動かします。ですが、パイロットも人間ですから、手抜かりや判断ミスはあります。でも操縦中もそのミスのことをずっと考え、引きずっていると危ないんです。あったことはあったこととして、次にどう生かすか、考え、実際に実行することが大切なんです。反省は飛行機を降りてからするのです。こうしたことは、ヒルの言っていることを日頃から実践していないとできません。
事故原因を「ヒューマン・エラー」(人為的ミス)とすることもままありますが、誰も、事故を起こしたくて起こす人はいません。人間の行動特性や脳力の限界を考え、人為的ミスに見える理由はなぜか、考えなくてはいけません。でなければ、その人一人が悪いことになり、事故を引き起こす根本的な原因を追究して取り除き、システム全体の安全性に反映していくことができません。

オリジナルの勉強法で内容を自分のものにする

プログラムは、大体、片道1時間半の通勤時間に聴いています。同じプログラムを1.5倍、2倍、2.5倍の3つの速度でMDに録音し、持ち歩いています。
自分なりにいろいろと工夫するのが好きで、「スペシャル・コンテンツ」は、テキストを一度すべてパソコンで入力しました。そして、動詞だけとか前置詞だけ、あるいは定冠詞だけをブランクにして打ち出すんです。そしてそこに何が入るか、考えながら聴くんです。本当にしっかり覚えていないと、なかなか単語は出てこないですよ。
「ベーシック・コンテンツ」では、日本語訳を見て英文を言ってみるという方法を、楽しみながら実践しています。

今後の生き方に反映させ さらに充実した人生を

今から何か新しいことを始めようとは思っていません。でも今後の人生に反映させ、さらに人生を充実したものにするため、『ピーカボー・プログラム』のような勉強を続けてもいいのじゃないかと思っています。
転機が訪れたとき、自分の中で持ち続けているものを生かせる状態にしているかどうか、そして内に“燃えるもの”を持っているかどうかで、その人の前に道が開けるか否かが決まると思います。逆にいえば、そうした準備のできている人の前に、道は開けるのでしょう。大切なのはまさにPOSITIVE THINKINGですね。

ユーザーズボイス記事一覧

実際に電話で「速聴(R)」を体験できる!今すぐ電話で速聴を体験してみよう!インストラクターが対応します。 フリーダイヤル:0120-52-3940 受付時間10:00 ~ 22:00(年末年始を除く)※携帯電話・PHSからでもご利用可能です。

電話で聴ける速聴って?

「もっと知りたい脳のはなし」DVDプレゼント

お申し込みはこちら

脳力開発応援マガジン 速聴ドットコム

「速聴」をはじめとした様々な脳力開発の最新情報や、日々の生活をより良くしていくためのコラムなどを、毎週水曜日あなたにお届けいたします。

* は必須項目です
メールアドレス *
都道府県 *
生年月日 *
性別 *
男性 女性
↑