TOP > 速聴とは > 速聴の効果

速聴(R)とは?

速聴の効果

限られた時間を2倍、3倍にする「速聴®

本来、人間には自分が考えている以上の脳力が備わっているものです。
人によって脳細胞の数や仕組みに違いがあるわけではありません。
頭がいいと言われている人は、人よりほんの少しシナプスの数が多いだけ。
しかも、このシナプスの数を増やすことは、何歳になってもできるのです。

「限られた時間を2倍、3倍に活かしたい」「自分の中に眠っている脳力を、もっと使いこなしたい」。
「速聴」を始める人たちの動機がさまざまなように、その効果も千差万別。
さて、あなたなら「速聴」でどんな脳力を開発したいと考えますか?
「速聴」はあなたの人生の心強いパートナーになることでしょう。

学習に効果あり!


25年以上にわたり「速聴」に関する研究を行っています

1998年、ニューヨーク州のシラキュース大学では、栄養学と食品サービスについて学ぶ学生115人を対象に、「速聴」を使った実験が行われました。
実験では、食品科学に関する音声テープを『4GX‐M100R』※で聴きながら、その内容に合わせたスライドを見て、 「速聴」を行わなかった場合と学習成果を比較しました。

同大学のサラ・ショート博士によると、「速聴」を行わなかった学生より「速聴」を行った学生のほうが、「より多くの情報を覚えている」と答えた上に、テストの成績も良かった、という実験結果が報告されています。

サラ・ショート博士はすでに25年以上にわたり「速聴」に関する研究を行っていますが、『速聴機』が学校の授業や学生の個人学習での優れた補助ツールになると強く確信している」と述べています。

※エス・エス・アイのテープ速聴機

公的機関より性能評価された「速聴機」

エス・エス・アイの「速聴機」について公的研究機関で測定・分析を行い、性能評価をいただきました。
「速聴」による話速変換は先端的な「アルゴリズム」(計算方法)により、コンピューターで音量を数値として再生時間をかけあわせ算出した結果を戻すことで行います。

表のとおりエス・エス・アイの「速聴機」で1倍速~4倍速で「速聴」を行った際に再生可能な音域を示す周波数別出力特性が1倍速の時とほとんど変わらないことが確認できます。
これによりエス・エス・アイの「速聴機」が、高速再生しても通常再生時に聴こえる音声と同様の音声を認識できる優秀なアルゴリズムで構成されていることがわかります。

成績表.pdf

前頭葉が活性化!

久保田競・京都大学名誉教授、川島隆太・東北大学教授、泰羅雅登・日本大学教授、およびエス・エス・アイでは、「速聴」の有効性に関する共同研究を行いました。
その結果、「速聴」で前頭葉が活性化することが確認されました。
この研究は、2004年6月にブタペスト(ハンガリー)で開催された脳に関する国際学会"The 10th Annual Meeting of Organization of Human Brain Mapping"において発表されています。

速聴とは?記事一覧

実際に電話で「速聴(R)」を体験できる!今すぐ電話で速聴を体験してみよう!インストラクターが対応します。 フリーダイヤル:0120-52-3940 受付時間10:00 ~ 22:00(年末年始を除く)※携帯電話・PHSからでもご利用可能です。

電話で聴ける速聴って?

「もっと知りたい脳のはなし」DVDプレゼント

お申し込みはこちら

脳力開発応援マガジン 速聴ドットコム

「速聴」をはじめとした様々な脳力開発の最新情報や、日々の生活をより良くしていくためのコラムなどを、毎週水曜日あなたにお届けいたします。

* は必須項目です
メールアドレス *
都道府県 *
生年月日 *
性別 *
男性 女性
↑