TOP > 連載コラム > 自己実現 > バーチャル思考で理想の自己像を築く

連載コラム

「自己実現」するための意思を持つ

自己実現 2015.05.29

バーチャル思考で理想の自己像を築く
心のバリヤーを外して童心にかえり、さまざまな夢を考える

目標探しの楽しいバーチャル思考

「あなたの願望野目標は何ですか?」という単純な質問に、うーむ...と首を傾けて「とくに願望というようなものはないなー」とか「何を目標にしたらいいのかわからない」という人も沢山います。
あるいは、「目標はあるけど今すぐ達成したい訳じゃない」という人も。

こういう人々は、アイデンティティ・フィルター(自己像)の中に「目標を持っても、どうせ今の生活じゃ無理だ」とか「現状を維持していくので精一杯」という、自己防衛の心理が働いているのです。
つまり、無意識のうちに自分を傷つけないための作用が働き、本当の自分と向かい合うことを恐れているのです。

では、試しに、あなたの願いを何でもかなえてくれる魔法使いが目の前にいるとして、あなたの望みを全て紙に書き出してみてください。
「タレントになりたい」
「作家になりたい」
「結婚したい」
「年収を三千万円にしたい」
などなど・・・

心のバリヤーを外し、子どもの頃に戻ったつもりになると、いろいろ出てきます。

また、ある脳力に秀でた人なら、どういうことをするかをイメージしてください。
たとえば、抜群の記憶力を持っているとしたら、どんなことにも傷付かない強靭な精神力を持っているとしたら、どうするかということです。

このように、童心に返って無邪気に夢を描き、もしもの話として考える。
これがバーチャル思考という方法です。

イメージ上の自己像はあなた自身

バーチャル思考で現れたイメージ上の自己像は「どうせダメさ」「チャンスは一部の人にしか与えられない」などとは考えません。 それどころか、今の自分を励まし、温かく力強い言葉で目標達成や願望実現に向けて後押ししてくれます。
なぜなら、それが本来の理想とするあなた自身だからです。

本来の自分自身の姿が明確になったら、その自分のイメージに注意深くなる必要があります。 そしてそのイメージに対して、どのような心構えで付き合っていくのかを、ハッキリと態度に示していくことが肝心です。

正直な自分と向かい合うことができれば、自ずと道は開けてくるのです。
より、理想に近付くためには、イメージ上の自分をシネマティクスするという方法があります。 この方法については、次回お伝えします。

実際に電話で「速聴(R)」を体験できる!今すぐ電話で速聴を体験してみよう!インストラクターが対応します。 フリーダイヤル:0120-52-3940 受付時間10:00 ~ 22:00(年末年始を除く)※携帯電話・PHSからでもご利用可能です。

電話で聴ける速聴って?

「もっと知りたい脳のはなし」DVDプレゼント

お申し込みはこちら

脳力開発応援マガジン 速聴ドットコム

「速聴」をはじめとした様々な脳力開発の最新情報や、日々の生活をより良くしていくためのコラムなどを、毎週水曜日あなたにお届けいたします。

* は必須項目です
メールアドレス *
都道府県 *
生年月日 *
性別 *
男性 女性
↑