TOP > 連載コラム > 自己実現

連載コラム

「自己実現」するための意思を持つ

「あなたは成功したいですか?」と聞かれれば、多くの方は「イエス」と答えるでしょう。
ではもう一つおうかがいします。「その成功のためにあなたは何をしていますか?」。
その答えこそが、まさに成功者と失敗者の分かれ目なのです。

自己実現 2015.10.08

自己実現へのさらなる近道(2)

シネマティクスで思考パターンをポジティブに帰ることで、良いことは身の周りに集まってくるようになる。
自己実現 2015.09.09

自己実現へのさらなる近道

シネマティクスを効率よくマスターするためのポイント
自己実現 2015.05.29

バーチャル思考で理想の自己像を築く

「あなたの願望野目標は何ですか?」という単純な質問に、うーむ...と首を傾けて「とくに願望というようなものはないなー」とか「何を目標にしたらいいのかわからない」という人も沢山います。
自己実現 2015.02.06

「速聴」効果をパワーアップするアルファ波コントロール

アルファ支配になった脳にポジティブなプログラムの高速音声を注入することで、脳がスムーズに活性化
自己実現 2014.04.16

願望は細分化して、段階的に達成していこう

設定した目標を到達するためには、まず何から取り組めばいいのか、このはじめの一歩が大切です。 なぜなら、一挙に飛躍して願望を実現するなどということは絶対にないからです。
自己実現 2013.10.18

目標達成のために、ヤル気と行動の関係を利用する

日頃あなたがとっている行動は、いつも上司から命令されて仕方なくやっている鼓動ですか? それとも、いつも率先して自分の目標に近づくために情報を燃やしてやっている行動ですか? 人間の行動はたとえ内容が同じであったとしても、ヤル気や意欲があるかどうかによって、その質も結果も大きく変わってきます。
自己実現 2013.07.01

条件反射で行動する回路をつくる

人間の行動には「意識行動」と「無意識行動」という二つの種類があります。 意識行動は顕在意識で自分をコントロールしていることですが、無意識行動はさらに二種類あり「条件反射」と「無条件反射」に分かれます。
自己実現 2013.03.05

潜在意識にポジティブ思考のパターンを

人間の五感は、ポジティブな情報にもネガティブな情報にも日頃から刺激されています。 そしてポジティブな情報が多いと、脳はポジティブにプログラミングされ、ポジティブに思い込み、ポジティブな心構えになっていきます。 が、ネガティブな情報にもまた同じ作用が働き、それらは日々刻々と行われているのです。
自己実現 2013.02.08

願望・目標の設定がまず第一歩

人として生まれてきたからには、誰しも「成功したい」という願望を、無意識に、あるいは意識的に抱いています。 子供の頃には、漠然とした憧れが先行してはいるものの、宇宙飛行士になりたい、お嫁さんになりたい、プロ野球の選手だ、ゴルファーだ、などなど。その夢を一途に持ち続け、見事にかなえている人もいます。

実際に電話で「速聴(R)」を体験できる!今すぐ電話で速聴を体験してみよう!インストラクターが対応します。 フリーダイヤル:0120-52-3940 受付時間10:00 ~ 22:00(年末年始を除く)※携帯電話・PHSからでもご利用可能です。

電話で聴ける速聴って?

「もっと知りたい脳のはなし」DVDプレゼント

お申し込みはこちら

脳力開発応援マガジン 速聴ドットコム

「速聴」をはじめとした様々な脳力開発の最新情報や、日々の生活をより良くしていくためのコラムなどを、毎週水曜日あなたにお届けいたします。

* は必須項目です
メールアドレス *
都道府県 *
生年月日 *
性別 *
男性 女性
↑